• cowzak

Cowza

前回の記事でメンタル面の柱になってることを書く宣言したのでそれについて書きますよ。




ものつくりをしている時の私は無敵。最強。自己肯定の塊。


事実とは異なってても自分がそれを信じてればそれでいい。


って思ってはいたけどこれがどんなに大切なことか気づいたのは自分を信じきれなくなってからだった。


安定しない収入、札幌に住んでいたい、初めての我慢、初めての貧乏。それでも働きたくない!でなんとか頑張ってカウザを続けてた。


そんなところに救いの手が!

友達に「手漕ぎボートで大海原に出ようとしてたのに、次に会った時は人のクルーザーに乗ってた」って言われるくらいの躍進ぷり。ではなかった。てかこの台詞も厭味ね。


人の運転に身を任せるとルールも自分のものじゃなくなる。それに耐えられなかった。


ぬくぬくクルーズしてる間に足元がゴリゴリ削れてて気づいた時にはもう自力じゃ立てなくなってた。


で、ちょうど支えになるものが出来たんだけど自分自身以外を支えにするとまぁブレるブレる。


でももうそれがないと生きていけなくなってた。


たまにカウザやっても普段の積み重ねがないから上手く行かないし、上手く行かないとやりたくなくなるってかそもそも何に対してもやる気が枯渇してるからもうどうしようもなかった。


で、前回の「人生の目標」に繋がるわけですよ。

支えを支えて生きていこう。自分のものにしよう。と。


なのにまだあれから2ヶ月しか経ってないのに超元気。まじあれなんだったのってレベルで回復。


もう支えなしでも自分の足で立てる!

若干後ろ髪引かれてる部分もあるけどまぁ大丈夫でしょう。


あの決意を決めたことにより「カウザも頑張らなきゃ」って気持ちと頑張らざるを得ない誘い(雑誌広告掲載)が重なって、さらにそれによってもたらされたのがまたサボってられないものでっていうありがたループに入ったね。


今までぱったりだった注文も入ってきたし。


なんかこの売れたってのがぐいーんと盛り上げてくれたのを感じる。


しかも【収入は分散させるべき。就労、Cowza、副業(不労所得)いくつか】を考えてたんだけどまさかの不労所得まで入ってきだした。いやまだ入ってないんだけど入ってくる目処が立ってる。


カウザに対する姿勢を変えただけでこんなにも違うのかと。驚きしかないけど思い返してみれば潰れる前もこんな感じだったわ。そうだそうだ。


事実がどうであれ向き合う姿勢が大事だってのを学びましたよ。


そんなこんなで私は元気です。




近々新しいお知らせとそのうち新商品も出ますよ!乞うご期待!

46回の閲覧